自分が浮気相手だと分かっている・・。辛い状況ですが、彼のことが好きならどうしようもありません。どうすれば自分が本命になれるのか?本命の子よりもアピールするにはどうすればいいのか?悩んでいる女性もいるでしょう。

そこで今回は浮気相手から本命になる方法を紹介します。浮気相手という立場に悩んでいる女性は必見です。

スポンサーリンク

1.本命と別れてと言わない

浮気相手から本命になりたいのは当然のことです。ついつい、その気持ちが強すぎて、「本命と別れて!」なんて言ってしまうでしょう。しかし、それでは本命になるどころか、めんどくさいやつと思われてしまいます。

  • 自己主張が強い
  • 自分が気に食わないことは許せない
  • 独占欲が強い

理不尽な話ですが、このように思われて彼の気持ちは遠のくばかり・・。そもそも、浮気をするような彼なのです。自分を独占しようとする相手や、性格が強い女性は苦手なのでしょう。そのため、そういった性格を見せてしまうのは得策とは言えません。

そう思われてしまうと、本命になるどころか浮気相手の立場すらも怪しくなってしまいます。そのため、あくまでも浮気相手の立場から、本命の立場を狙わなくてはいけません。一番を目指すなら、一番になりたがらないことが重要なのです。

2.本命にはない強みを生かす

浮気相手から本命になるには、本命にはない強みを生かすのがいいでしょう。彼が浮気をしているのは、本命にはないものをあなたが持っているからです。それが何なのかをしっかり自覚しなければいけません。

しかし、自分の強みがどこなのかは中々自分では分からないものです。そのため、彼が褒めてくれるところや、一緒にいて笑顔になる瞬間などをしっかり観察してみましょう。そうすることで、自分の強みが分かってくるはずです。

3.本命の不満点を研究する

自分が浮気相手だと分かってしまったのなら、本命を調べることはできるでしょう。ならば、本命のことを徹底的に調べて、「彼から不満は出ていないか?」「本命はどんな性格なのか?」を知りましょう。

これが分かれば対策はいくらでも立てられます。不満が分かれば、そういった部分を一切見せないように心掛ければいいだけですからね。このように、相手に対してきちんと情報を仕入れることができれば、勝負が有利になることは言うまでもありません。

ただ、本命の情報を仕入れたいあまり、彼の携帯をこっそり見ることは止めましょうね。

4.安らげる関係を作る

安らげる関係を作るのも浮気相手から本命になるのに有効です。どんなカップルだって、付き合いを続けたらケンカするのは当たり前。安らげる関係を作っておけば、そんな時こそチャンスです。

普段は本命の方が大切にされているでしょうが、ケンカしている時ばかりは浮気相手の方に軍配は上がります。もしかしたら、「この子の方が落ち着くな」「この子の方が上手くやっていけるかも?」なんて思ってくれるかもしれません。

スポンサーリンク