気持ちを確かめるために、わざと嫉妬させる男性っていますよね。最初はそんな行動も可愛いと思えますが、それが続くとうんざり・・。私のことを信用していないのかな?嫉妬させてどうしたいのかな?そんなモヤモヤとした気持ちになるでしょう。

そこで今回はわざと嫉妬させる彼氏の心理と、やめさせる方法を紹介します。

スポンサーリンク

わざと嫉妬させる彼氏の心理7つ

まずは、なぜわざわざ彼女のことを嫉妬させるのか。その彼氏の心理を紹介します。

1.嫉妬されることで愛情を確かめている

嫉妬というのは、好きな相手だからこそします。大好きな彼が他の女性と話しているとイライラ、モヤモヤしますが、好きでもない男性が他の女性と話していても何も感じませんよね。

つまり嫉妬してくれているということは、愛情がある証拠なのです。わざと嫉妬させる彼氏は、愛されているのか自信がないのかもしれません。そのため、わざと嫉妬させて愛情を確かめているのです。

そして、嫉妬してくれたことで、自分は愛されているのだと安心するのです。少々めんどくさいですが、一つの愛情表現と割り切るしかありませんね。

2.自分はモテる男だとアピールしたい

嫉妬させる時に彼氏がとる行動は、あなたが見ているところで他の女性と楽しそうに話したりすることではないでしょうか。この行動には嫉妬させるという目的と同時に、自分はこんなに女性に人気があってモテる男なのだとアピールする狙いがあります。

誰でも恋人にはよく見られたいですからね。女性だって、男性からモテるのだと彼氏にアピールしたいと思う時はあります。その思いが男性はさらに強いのです。

他の女性と仲良くし嫉妬をさせつつ、自分がモテるというアピールをしたい。そんな気持ちなのかもしれませんね。

3.もっと大切にしないと、他の女にとられると思わせたい

あなたは嫉妬をした時に、相手に対してどう思いますか?もしかすると、他の女性に自分の彼氏がとられてしまうかもしれない・・と不安になることもあるでしょう。そう思うと、今よりも彼氏を大切にしなければと感じますよね。

わざと嫉妬させる彼氏はこれを狙っています。嫉妬をさせることで彼女を不安にさせ、より自分に愛情を持たせて大切にしてくれることを狙っているのです。

最初は嫉妬するたびに、彼氏に優しくなったかもしれませんが、それも慣れてくれば、「またやっている・・」と飽き飽きしてきます。しかし、味をしめた男性はいつまでも嫉妬させようとするのです。

4.嫉妬している彼女が可愛くて仕方ない

嫉妬するとムスっとした態度をとる。こんな女性は多いです。「どうしたの?」と聞かれても「別になんでもない・・」と返答。そしてさらに彼氏が問い詰めると「だって、さっき女の子と楽しそうにしてたじゃん」と本音を言います。

スポンサーリンク