男性の中には様々なタイプの人がいます。優しい人もいれば、頼りない人、ドMもいれば、ドSもいます。中でも一番扱いが難しいのはドS男子でしょう。

どうしてもドS男子は、女性を支配したがる傾向があるので、女性主導で付き合うことがなかなか難しいです。そんなドS男子の上手な対応の仕方を知りたい女性のために、ドS男子を手のひらで転がすための取扱説明書を紹介していきます。

スポンサーリンク

1.なんでも一度相談・確認する

ドS男子は、自分が一番になりたいという思いが強いです。自分がいなくても物事が運んでしまうようなことを嫌い、全部自分を通して物事が進めようとします。

そのため、「俺がいないと何も進まない。」「やっぱり俺は必要な存在なんだ。」と思わせることが大切です。何かを行う時や決める時にはドS男子に一度確認をしてみましょう。

  • 「こうしようと思うんだけど、どう思う?」
  • 「これとこれ、どっちがいい?」

このように最終判断をドS男子に意見求めましょう。それだけでドS男子は満たされます。あなたが望む選択肢だけを提供すれば、あなたの望む意見がすべて通ることになります。そのことに、ドS男子が気付くことはありません。

2.とにかく頼る

相談・確認と同じくらいドS男子が喜ぶことが頼られることです。何かをお願いする時も、「○○してほしい。」という言い方をすると、命令されているような気がして、ドS男子は不満になり何もしてくれません。

同じお願いでも言い方を変えて、「これできなくて困っているの。」と泣きそうな顔で訴えれば、嫌な顔せず助けてくれるはずです。

お願いや指示をするのではなく、頼るような言葉で伝えてみましょう。そうすれば、「仕方ないな。お前は・・」なんて調子で、喜んでなんでもやってくれるようになるでしょう。

3.たくさん褒める

ドS男子の言われて嬉しい言葉は、とにかく褒められること。「すごいね。」「さすがだね。」「男らしいね。」「かっこいいね。」というセリフを何よりも喜び、ドS男子の心をくすぐります。

豚もおだてりゃ木に登る・・なんてことわざがあるように、おだてることでできないこともできるようになります。おだてることで調子をよくして、実力以上の力を発揮することもあるのです。そんな調子のいいところを持ち合わせているのもドS男子の特徴です。

また、ドS男子は威張っているようにみえて、実は自分に自信がない人も多いです。そのため、褒めて自信をつけてあげることで、扱いやすくもなるのです。

4.自分の芯は曲げずに意見する

ドS男子は偉そうに命令することもあります。自分の意見を押し通そうとする時もあります。しかし、ドS男子のいうことを何でも聞けばいいわけではありません。それでは、あなたがドS男子の手のひらで転がってしまうことになります。

あなたにも意見や考えがあるはずです。その意見は曲げないようにしましょう。あなたがやると決めたことはやる。やらないと決めたことはやらない。それは曲げてはいけません。

スポンサーリンク