飲み会でも合コンでも、最後に行きつくのはカラオケというのはよくあることです。そんなカラオケに行くと何故かいつも好感度が高く、モテる女性っていませんか?

自分と何が違うんだろ?モテる女性はどんなことをしているのか?気になっている女性のために、今回は行く前に必ずチェックしてほしいカラオケでモテる女の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

1.ドアの近くに座っている

カラオケでモテるのには、いい座り位置があります。それは個室に入った一番手前のドアに近い席。なぜここなのかと言うと、ドアの近くにはフロントに繋がる電話があるからです。この位置に席をとることで自然と気の利く女性になれます。

  • 全員の飲み物、食べ物のオーダーを聞く
  • 運ばれてきた物を全員に配る
  • 照明や空調の調整をする

このようにドアの近くは、電話以外にも仕事が多くカラオケの重要なポジション。そのため、何もしないではかえって評価を下げてしまいます。自分の性格を考えて席を選ぶといいでしょう。

2.基本はそんなに歌わない

歌が上手な女性は、自分の歌を聞いてほしいと張り切ってしまいます。しかし、自分ばかり歌ってマイクを離さないような女性は、どんなに歌が上手でも男性は引いてしまいます。

歌が上手いということは1曲でも十分に伝わります。基本は歌わないようにしておいた方が賢明です。モテる女性は、自分一人で歌うのはたまに程度。まったく歌わないのもノリが悪いので印象を下げますが、歌いすぎはもっと印象を下げますからね。

ただ、リクエストがあった時は話は別。好きなだけ歌って歌声で男性を虜にしてしまいましょう。

3.歌う時は恥ずかしそうに可愛く

数少ない歌う順番がきた時は勝負です。歌が上手い、下手はモテるかどうかにはあまり関係がありません。それよりも歌い方の方が重要です。自分の番がきたら、歌手のように格好つけたマイクの持ち方で手慣れて歌ってはいけません。それは女子会だけにしておきましょう。

モテる女性の歌い方の特徴は、恥ずかしそうに可愛く歌うことです。自分の曲が始まって前奏が流れている時は、「歌えるかなぁ・・」と不安そうにしているぐらいが丁度いいのです。

そして歌が始まったら、少し照れたような表情を見せながら一生懸命歌う。その姿に男性達は好感を抱くでしょう。男性は恥ずかしそうに何かをしている女性が好きですからね。

4.男性に歌ってほしい曲をリクエストする

カラオケに行ったら、男性に歌ってほしい好きな曲というのがありますよね。そんなあなたの好きな曲を男性にリクエストして、歌ってもらうのもモテる方法。女性に頼み事をされると弱い男性は多いですからね。

「私○○の曲が好きなんだけど・・何か歌える?」と。そして、歌えると返答がきたら、「ほんとー?じゃあ曲入れてもいい?嬉しい!」と満面の笑みで曲を入れましょう。

スポンサーリンク