あなたは人から「我が強いよね」と言われたことはありますか?また、「まわりに我が強い人がいて困っている!」という女性もいるかもしれません。

個性があるのはいいことだけれど、あまりにも我が強いと他の人を疲れさせてしまいます。今回はそんな我が強い人の特徴と、上手な接し方を紹介します。

スポンサーリンク

我が強い女性の特徴4つ

割とどこにでもいる我が強い女性、その共通点は何なのか?早速、我が強い人の特徴を見ていきましょう。

1.自分の考えが一番正しいと思い込んでいる

自分の考えが一番正しいと思い込んでいて、他人に意見を押しつけてくる・・。これも我が強い女性の特徴です。我が強い人は、心のどこかで他人を見下しています。ですので、「私が正しいことを教えてあげなきゃ!」というお節介な気持ちがあるのです。

また、我が強い人は強情で頭の硬いところがあります。話し合いの場面でも、他の人の意見を受け入れられず、とにかく「自分が正しい」と主張してばかり。結局ずっと議論が平行線で、全然話がまとまらない・・。こんなことは日常茶飯事です。

我が強い人は、職場などにいると「全然話が通じない」「あの人がいると話し合いがまとまらない」と、めんどくさがられることも多いです。できれば、ちょっと距離をおいて付き合ったほうがいいかもしれませんね。

2.自分のことが大好きでプライドが高い

我が強い人は、自分のことが大好きです。いつでも「どうしたら私の良さをみんなに知ってもらえるか」「どうすれば自分がよく見えるか」なんてことばかり考え、頭の中は自分のことでいっぱいです。

また、我が強い人は、ナルシストでプライドが高い一面を持っています。ですので、自慢話ばかりして嫌われてしまうことも多いです。

そして我が強い人は自分が好きすぎて、他の人のことが頭にありません。自分の話ばかりしてまわりの人が迷惑していても、その気持ちを思いやれないのです。

いい意味で自分に自信のある人なら、心が安定しているので無駄に自己主張をすることがありません。そして他の人を思いやる心の余裕もあります。一方で、我が強い人の妙なプライドの高さは、歪んだ自己愛と言えるかもしれません。

3.みんなの気を引きたいかまってちゃん

我が強い女性は、なぜいつも自分の話ばかりしてしまうのか。それは、「私をかまって!」という願望が強いから。つまり、かまってちゃんなんですね。

我が強い人は、いつでも自信たっぷりなように見えますが、意外と寂しがり屋だったりします。話の中心が他の人のことになると、「みんなが私を見てくれていない・・」と不安になります。そして無理矢理自分の話を始めます。

例えば、他の人が、「○○ちゃん婚約したんでしょ?式はいつなの?」なんて話をしていると、無理矢理割り込んできて、「私の彼氏もプロポーズしてくれそうなんだよ!」なんて話し出す。

「あなたには聞いてないよ」と言いたくなりますよね。だけど我の強い人は、そんなまわりからのブーイングにも気がつきません。なんとかして自分に注目を集めようと、必死になってしまうのです。

スポンサーリンク