誰しも皆自分の事が大好きですよね。でも、自分の事が大好き過ぎてはいませんか?

自分の事が好きなのは、とてもいいことです。自分に自信がある女性のほうが、活き活きとしていてとっても素敵です。しかし、あまりにもその感情がいき過ぎると、周りから「あの子勘違いしていない?自惚れているよね」と思われてしまうかも・・。

今回は自分大好き女の特徴を8つ紹介します。心当たりがある方は、今すぐチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

1.いつ何時も鏡でセルフチェック

自分が大好きな人の欠かせない日課があります。それはセルフチェックです。衣類の乱れや髪の乱れを、身支度の際にチェックすることは当然です。しかし自分大好き女は、鏡やお店のガラスなどに映った自分の姿を常にチェックしてうっとりしています。

もちろん、これには周りはドン引きです。自分の事が大好き過ぎて、自分の事を見られずにはいられないようですね。

2.いくつになっても名前呼び

まだ言葉を覚えたてのころ、よく小さい子供が自分の名前を「○○ちゃんは・・」と言っているのを見かけます。なんとも可愛くて微笑ましい光景ですよね。しかし、小さな子達が自分の名前をちゃん付けで呼ぶのにちゃんとした理由があります。

子供はオウム返しをして言葉を覚えるように、他人が「○○ちゃん」と自分の名前を呼んでいるのを聞いて覚えるようになるのです。そして、いつしか自分の名前をちゃん付けで呼ぶをやめて、「私」と言うようになるのです。

しかし、大きくなっても自分の下の名前や、ちゃん付けで呼んでしまっている女性がいます。そう、自分大好き女です。

幼い子供と違って、微笑ましくは思えませんよね?それを何の疑いもなしに自分の事をちゃん付けで呼び、あたかも「自分は可愛いでしょ?」と可愛さを演出しているのです。

可愛さの演出どころか、周りからはただただ「イタイ人」とレッテルを張られてしまっていることに気付いていない・・ある意味幸せな人です。

3.目が合う度に勘違い

「さっきから店員さんが、私の事ちらちら見てくる」とただ目が合っただけで、その人が自分の事を好きだと勘違いしてしまう・・。これも、自分の事が大好きな女性の特徴です。

見ていただけで好きだと勘違いしていては、一日に何人の男性から言い寄られている気分になっているのか・・。知っている人ならまだしも、知らない人が見ているようなら、寝癖やスカートがめくれていないかなどの服の乱れの可能性を疑うべきです。

相手が少しでも、あなたの方を見ていたら「もしかして、この人私に気があるのかしら?」なんて勘違いをする前に、まず自分に異変がないかを必ずチェックしましょう。

4.良いことはすべて自分のおかげ

例えば、あなたが一緒にいて宝くじが当たったり、いつも満席な有名レストランにたまたまその日は空席があり無事座れることが出来たりと、良いことがあったとします。

スポンサーリンク