簡単な英語エッセイを書く時や、留学して語学学校に通う方は通常の電子辞書で問題なく過ごせるかと思います。しかし、専門的な分野を勉強される方や、海外の大学や大学院などに進学される方は、通常の電子辞書では対応できないことが多々あります。

今回は、実際アメリカでの留学時に利用していた便利なオンライン辞書サービスの紹介やおすすめのポイントなどをお話しします。

スポンサーリンク

ウェブリオ(Weblio)

Weblio

普通の辞書に載っていない専門用語を調べるならウェブリオにかなうサイトはありません。ウェブリオはオンライン英和・和英辞書です。

完全無料で、多岐にわたる専門用語がなんでも調べることができます。わからない単語があればまずウェブリオで検索してみてください。

中にはウェブリオにすら出ていない言葉もあります。しかし、似たような単語の候補を出してくれるので、そのような情報をもとに単語の意味の推測をすることが可能です。

ウェブリオのいいところは発音機能もあるところです。「この単語は一体どうやって発音すればいいの?」と思うことがありますよね。

そんな時もウェブリオが発音を教えてくれます。他にも使える機能があります。

【英語例文】では検索した単語を使った例文がいくつも出てきます。正しい使い方がわからない時に、例文を見ると使い方を知ることができます。

また、【英語類語】もおすすめです。英語のエッセイを書く時は同じ単語は繰り返さないほうがいいので類語を使っていくとそれっぽく書くことができます。

Weblio

ディクショナリードッドコム(Dictionary.com)

Dictionary.com

聞きなれない英語の熟語、スラング、ウェブリオにも出ていない単語、などはディクショナリードッドコム(Dictionary.com)で調べてみましょう。ディクショナリードッドコムは英語サイトの英英辞書です。

電子辞書に出ておらずウェブリオにも出ていない言葉というのは意外とあります。最後の手段は英英辞書で調べるか、ネイティブの人に教えてもらうことです。

ディクショナリードッドコムは説明も英語なので、少し英語に慣れてからのほうが使いやすいと思います。慣れれば使いやすいシンプルなオンラインサイトです。

スポンサーリンク