彼氏にどんなに浮気なんかしていないと言われても、どうしても信じられない。常に彼の周りに女性の影がないかチェックしてしまったり、連絡がないと不安になったり、彼の女友達を疑ってしまったり。

そんな浮気に対する被害妄想の強い女子って、一体どうしてそんなに疑り深くなってしまうんでしょう?彼の事を信じて毎日気楽にいられるほうが楽しいに決まっているのに…。

そんな被害妄想女子に、どうしたら彼を信じられるようになるのかお伝えします。

浮気されたトラウマを引きずってる?

浮気に関する被害妄想が強い女性は、大抵なんらかの恋愛に関するトラウマを抱えている事が多いです。

例えば、前付き合っていた人にずっと浮気されていたとか、よりによって初恋の人に浮気されてしまっただとか、もしくは自分が本命彼女だと思って付き合っていたのに、実は二股かけられていて二番目だったというような、酷い男に騙された経験があるのかもしれません。

そこまで酷いケースでないとしても、元彼がモテるプレイボーイタイプで常に周りの女性達に取られないかヒヤヒヤしながら付き合っていたとしたら、そんな感覚が板に付いてしまっていることも考えられます。

ただ、そういったトラウマは全て今の彼氏にとっては関係のないことなので、あまりにも引きずりすぎて、今のお付き合いに過去の辛い思い出を持ち込んでしまうのは、今彼にとっても可哀想かも。

彼にとっては、今現在精一杯あなたのことを大事にすることはできても、過去を変えてあげる事まではできませんから。

うまく過去と見切りをつけて、忘れようと決めるのはあなた本人がしなくてはいけないこと。トラウマもある程度のところで吹っ切って、もう一度人を信じる勇気を持たなくてはいけません。

連絡がマメじゃない彼氏に不安なら

もしあなたがトラウマを引きずっている訳ではないけれど、今の彼氏が面倒くさがりで連絡にルーズなのが原因で不安を感じているのだとしたら…。

メールや電話しても返事がない時間が続いたりすると、相手にとっては「ただ寝てただけ」だとしてもちょっと不安になっちゃいますよね。

その後、うまくフォローしてラブラブな態度で示してくれたらいいのですが、不器用な男性だとそれもなかなか上手く行かない場合もあるかも。

そんな場合には、彼のことを疑っている訳ではないけど、もっと連絡をマメにしてくれたら安心できるよとか、あなたなりの「こうしてほしい」を優しい言葉で上手く伝えてみるのもいいかもしれません。

自分に自信がないから被害妄想女子になってしまう!?

もしあなたが、彼の周りの女性誰でもかれでもが魅力的に思えて、こんなんじゃ絶対私なんかより他の女性のほうがいいと思われてしまう!そんな浮気の被害妄想に陥っているのなら、それはあなた自身の自分への自信のなさの表れかも。