男性の一人暮らしは栄養バランスが偏りがち…。外食やコンビニで済ませてしまう方も多いようです。彼の家にお泊まりに行ったときは外食デートも良いけど、手料理を振る舞ってみてはいかがでしょう。

手料理とは言うけど、味付けや好みはそれぞれ違うので難しいですよね。ですが、そんなに気を張らなくても大丈夫です。彼は自分のために作ってくれたその気持ちがうれしいのです。

また、誰かにごちそうするとなると手の込んだ物を連想しがちですが特別な物やおしゃれな物ではなくていいのです。

むしろ彼は「お袋の味」に飢えていて、家庭料理の味付けが恋しいのではないでしょうか。今回はお泊まりデートで失敗しないおすすめの料理をご紹介しますね。

定番!カレーライス

ド定番のカレーライスは誰でも作ったことがあるのではないでしょうか。じゃがいもやにんじん、タマネギ、お肉を一口サイズに切り、炒め、ルーで煮込むだけです。

市販のルーを使えばまず失敗するリスクは低いと思います。付け合わせでサラダを添えることで野菜不足を解消できるのではないでしょうか。

また、口直しでさっぱりさせる効果もあります。カレーは簡単で失敗しにくい料理の一つですが、夏ならなすやトマトを一緒に煮込んでも美味しいです。

お肉は豚肉にするだけでポークカレーになりますし、鶏肉を使うことでチキンカレーに早変わりします。少し贅沢に海鮮(エビ、ホタテなど)をいれることでシーフードカレーにもなり、一風変わったカレーライスを楽しめるのでは無いでしょうか。

また、各家庭でそれぞれこだわりがあり、カレーのルーの他にチョコレートや、すりおろしのリンゴ、ウスターソースを隠し味で入れる家庭もあります。各家庭のこだわりが出る一品ですので、その点も楽しめるのではないでしょうか。

ご飯のおかずにぴったり!肉じゃが

こちらもカレーに続き、失敗しにくい家庭料理の一つと言えるでしょう。カレーライスと作り方は途中まで同じです。

そこに白滝をいれます。彩りでサヤエンドウを盛りつけてあげるときれいに仕上がります。味付けですが、めんつゆを使えばまず問題ないでしょう。

醤油、水、砂糖を溶いた物で味付けする家庭もあります。我が家はすき焼きのたれを水で割った物をいれます。甘じょっぱくておいしいんですよ。

お肉やジャガイモがたくさん入っているので、がっつり食べられる一品ですし、めんつゆベースの味付けはとても日本人に好まれやすく、また親しみのある味付けです。

簡単!すき煮風どんぶり

我が家でよく出るメニューですが、白菜、白滝、お肉、ネギ、豆腐をすき焼きを作るときと同じくらいの大きさにカットしていきます。

RECOMMEND PR