彼氏の独占欲が強すぎて、苦しくなっている女性はいませんか?恋人になれば、これくらい干渉することが普通なのかと思っている女性もいるかもしれません。直接、他の人の恋愛と比べることはできませんからね。

今回は彼氏の独占欲の強さに疑問を持っている女性のために、独占欲の強い男の特徴を8つ紹介します。あなたの彼氏は何項目当てはまるのか?今すぐチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

1.自分に自信を持っている

独占欲の強い男は、自分に自信を持っているタイプが多いです。何でも自分だけのものにしたい、独り占めして自分の思い通りにしたいと思っています。

自信過剰なところがあり、彼女の思いよりもまず自分の思いを優先しようとします。彼女のことを自分が思うように行動してほしいと要求して、縛り付けてしまうこともあります。

本当に好きな彼女のことなら、彼女の気持ちを思いやってほしいと思うのですが、彼としては思いやっているつもりなのです。自信があるため、自分の考えていることが正しい!だからその通りにしろ!となってしまうのです。

2.自分に自信がない

先程紹介したタイプとは逆に、自分に自信がない男のケースもあります。自信がないからこそ、他の人のところへは行ってほしくないと不安になってしまい、独占欲に変わることがあります。

いつも自分のほうを向いていてほしいと思っていて、少しでも彼女が他のことを考えていると気持ちが自分から離れているのではないかと不安になってしまうのです。

自信のなさから彼女の行動を制限してしまったり、大きな気持ちで受け止めることができないのです。そのため、自信のある独占欲の強い男以上に、一緒にいることが窮屈だと感じてしまうかもしれません。

3.独りよがりでも自分の意見を通す

基本的に自分の思いが一番なので、彼女がどう言おうと自分の意見を通そうとします。たとえそれが独りよがりの考えであっても、何も気にしていません。

自分がいいと思ったら、いいのです。一見横暴で、彼女からも嫌われてしまうのではないかと思うのですが、そんな俺についてこいタイプの男性に惹かれる女性は意外と多いです。

このタイプが好きな女性は、ぶれない考えで自分を引っ張ってくれることを頼もしいと思ったり、男らしいと感じています。

4.支配欲がある

独占欲が強い男は自分の彼女だけでなく、モノや人を自分の支配下に置いてコントロールしたいと思いがちです。自分で会社を起こして社長をしている人が多いのも特徴です。企業に属していては、自分の思いを形にするのは難しいですからね。

このタイプの男性は、自分の彼女までも支配下に置いてコントロールする対象にしています。もし、コントロールができなくなると、どんな手を使ってでも支配下に置こうとするでしょう。

DVやモラハラに苦しめられたくなければ、絶対に避けなければいけない男性だと言えます。心当たりがある方は、ここで見抜こう!DV男の特徴10選付き合う前に絶対にチェックするべきモラハラ男の特徴8選を参考にしてください。

スポンサーリンク