結婚式の二次会って出会いを期待してしまいますよね?もちろん、あくまでも二人の結婚を祝福するのがメインなので、出会いがなくてもいいのですが、「いい人見つからないかな?」と心の奥で期待してしまうのも事実です。

しかし、結婚式の二次会では行動の制限も多いため、「出会うためにはどうしたらいいの?」と疑問に思っている女性は多いのではないでしょうか?そこで今回は結婚式の二次会で素敵な男性に出会う方法を紹介します。

幹事は出会いの大チャンス!

仲のいい友達の二次会なら幹事を頼まれることがありますよね?そんな時は出会いのチャンスです。面倒な部分もありますが、積極的に引き受けてください。

そうすることで、男性側の幹事と仲良くなれる可能性があるのはもちろん、幹事ということで他の男性にも話しかけやすくなります。確かに、いきなり知らない人に話しかけられるのは抵抗がありますが、幹事をしている人ならそうでもありません。

また、新郎新婦が幹事同士を秘かにくっつけようとして、幹事の組み合わせを考えていることもあります。

幹事同士でくっつくのは、新郎新婦に悪いと思って遠慮してしまう人もいますが、例え新郎新婦がくっつけようとしてなくても、くっついて悪い気にさせることはありません。いいなと思う男性なら、あまり気を使わないようにしてください。

友達が幹事なら手伝ってあげる

紹介したように、幹事になれば出会いの確率がアップするでしょう。しかし、幹事を頼まれるのはそうあることではありません。そのため、友達が幹事を頼まれていれば、サポート役に回ることも一つの手です。

  • 受付係
  • チェキを撮る係
  • メッセージカードを渡す係

幹事でないにしても、これらの仕事をやることで、男性に見てもらったり、接する機会が生まれます。そうすることで、話すきっかけができるでしょう。

また、幹事と近い距離にいることで、男性側の幹事と親しくなりやすいです。そのため、そこから出会いが広がることも期待できます。確かに、男性の幹事と仲良くなっておけば、気に入った男性がいた時に、情報を聞いたり近くに呼んでもらったりできて何かといいです。

このように、幹事を手伝ってあげることで、出会いの確率をアップさせることができます。友達が幹事ならば、積極的に手伝ってくださいね。

紹介してきたように、出会うためには幹事やその周辺にいるのがベストです。しかし、こればっかりは自分ではどうしようもありません。そのため、次は普通に参加する場合について紹介していきます。

なるべく女友達で固まらない

二次会で出会いを求めているのは、何も女性だけではありません。男性もスキがあれば女性に声を掛けたいと思っています。しかし、女性ばかりが固まっているのでは、声を掛けてくれる男性はいません。

そのため、出会いを求めているのなら、女友達で固まらないようしてください。もちろん、二次会では久しぶりに会う友達も多く、固まらないといっても難しい面があります。ただ、それでは出会いなんて期待できません。