「男性にも女性にも面白いよねと褒められるのに、なぜか彼氏ができない・・。女として見られていないのかな?」なんて不安になっていませんか?

面白い女性は一緒にいて楽しいはずなのに、なぜ男性からはモテないのでしょうか?今回はその理由と改善法をご紹介します。いつも恋愛対象外にされている女性必見です!

スポンサーリンク

1.声が大きくて仕草がガサツ

面白いと言われがちな女性は、女芸人のように元気に場を盛り上げようとするタイプが多いです。みんなを笑わせようと大きな声でボケをかましたり、仕草がガサツだったり・・。好感度は高いですが、女を捨てているように見られている可能性があります。

確かにオーバーリアクションでハイテンションの方が楽しい雰囲気を演出できます。しかし、そんな女性は友達としてなら楽しいけれど、彼女にしたいとは思いません。

男にモテるのは決して女芸人タイプではなく、知的で清楚なアナウンサータイプ。男は彼女には上品さや女性らしい仕草を求めているのです。

男性にモテたいなら、盛り上げたいからといって芸人役になるのは控えましょう。声の音量を抑えてゆったりと喋るだけで雰囲気は大きく変わりますよ。

2.面白さ以外に褒めるところがない

男性から「面白いね」と言われる。それは果たして本当に褒め言葉でしょうか?例えば、女性を褒めるには他にもたくさんの言葉があるはずです。

  • 可愛い
  • 癒し系
  • 優しい

それなのに、まず最初に「面白い」と言われるということは、女性として他に褒めるべきところが見つからないのが原因かもしれません。面白いからモテないのではなく、他にモテる要素がないから面白さに逃げてしまっている可能性があるということです。

女性は誰しも磨けば魅力的になる可能性を秘めています。モテたいのなら面白さだけを磨くのではなく、外見や女性らしい仕草など他の部分にも目を向けてみましょう。

3.男に上手に甘えられない

みんなを笑わせるムードメーカーの女性は、周りから頼りにされる姉御肌タイプの女性が多いです。自分のことよりも「周りを楽しませたい!」という意識が強い、サービス精神旺盛なタイプでもあります。

一方で、そのような女性は甘え下手な人が多いです。何か悩み事があっても「周りに迷惑をかけてしまう・・」と遠慮するあまり、1人で抱え込んでしまうのです。そして悩んでいることを悟られないように強がってしまいます。

男性には、強い女性よりも素直に甘えてくれる女性がモテます。また、普段は強がっているのに、いざとなると甘えて頼ってくる・・そんな女性のギャップにも弱いのです。

男性をイチコロにする♡甘え上手な女性になる9つの方法を参考にして、たまには男性を頼って甘えてみましょう。

4.沈黙が苦手

つい周りを笑わせようとして頑張ってしまう。そんな女性は沈黙が苦手なのかもしれません。人との会話が途切れただけで、「もっと盛り上げないといけないんじゃないか?」という意識が働き、つい笑いを取る方向に走ってしまうのです。

ですが、気心が知れた仲なら沈黙は気まずいものではありません。というよりも、沈黙も平気になった時こそ、本当に心が許せる相手になったと言えます。面白いと言われる女性は、そういう沈黙を共有できる人間関係が苦手な人が多いのかもしれません。

楽しく笑ってやたらテンションが高いだけの時間ではなく、ほっと力を抜いて沈黙ができた瞬間こそ恋が生まれやすいのです。人を笑わせるだけでなく、いろいろな瞬間を共有できるよう心がけてみましょう。

5.照れ屋で恋愛モードになれない

面白い女性は大胆なようで意外とシャイだったりもします。みんなを笑わせる度胸はあるのに、恋愛に関すると妙に照れ屋になってしまう・・。そんな性格のため、男性の前で女性らしく振る舞うのが恥ずかしく感じるのかもしれません。

ですが、自分の中にある女の部分を消そうとして生きていると、不思議なことに本当に男性から女扱いされなくなります。恋愛モードを取り戻すためには、とにかく恥ずかしがらずに恋をすることです。

「恋愛している自分が可愛い!」とポジティブな気持ちが持てれば、恋愛への気恥ずかしさは薄れるはずです。

6.自分をモテない女だと思い込んでいる

「周りの男性に面白い女だと思われているしモテない・・」もしかしたら、ただの思い込みかもしれません。女性としての自分に自信がなくなっているだけかもしれませんよ。

実は周りの男性は、「本当は可愛いのにもったいない」と思っているかもしれません。男性にモテたいのなら、まず自分を客観的に見れるようになりましょう。

例えば、黙っていればおしとやかに見えるのに口を開くと面白系になってしまうのなら、女性らしい態度を心がけましょう。逆に太っていたり外見がなんとなく女芸人っぽい女性もいます。それならダイエットをすれば、「面白いだけの女」からは抜け出せるはずです。

とにかく女としての自信をつけましょう。女でいることを放棄することだけは絶対にしてはいけませんよ!

7.実は「ずっと一緒にいると疲れる」と思われている

面白くて常に周りの人を笑わせているような女性は、確かに一緒にいると楽しいです。でも、四六時中ギャグを言って笑いをとろうとする女性と一緒にいて、本当に心が安らぐでしょうか?だんだんと「笑わないといけない」という空気になり、周囲を疲れさせている可能性があります。

笑いは幸せを呼ぶとは言っても、常にハイテンションが続くと周りを疲れさせます。特に男性は、女性に安らぎを求める生き物です。まったりした時間や沈黙さえも楽しめるような女性が一緒にいて居心地がいいのです。

一緒にいて面白いというのは、あくまでも飲み会などテンションを上げるべき場面だけかもしれません。男性にモテたいのなら、沈黙の時間を作ることも大切です。

男性を魅了する♡ミステリアスな女性の7つの特徴を見れば分かるように、テンションが高すぎる女性よりも冷静でミステリアスな女性の方が男性の心を惹きつけますよ。

8.汚れ役を買って出てしまう

男性から面白いと言われがちな女性は、大抵がサービス精神旺盛で周りを楽しませたいタイプです。そんな人が集団に1人いると場の雰囲気はとても楽しくなります。それはとてもいいことなのですが、そのサービス精神が行きすぎて汚れ役まで買って出るのは行き過ぎです。

飲み会で受けるからといって、下ネタを言ったり女を捨てるような発言をしていませんか?たとえ周りの男の人が笑ってくれたとしても、彼らは内心「こんな女は絶対に彼女にしたくないな」と考えているかもしれません。

もし周りを笑わせたいのなら、体を張って女を捨てた芸人並のパフォーマンスはやめて知的なユーモアを目指しましょう。

9.色気が足りない

女性がモテるのに必要なのは、顔の可愛さやスタイルというよりも色気が大切です。美人で完璧すぎる女性よりも、顔は普通なのに隙があって妙な色気がある・・そんな女性の方が不思議とモテるのです。

面白いと言われてしまう女性は、楽しさはあってもそういう色気が足りないのかもしれません。友達にするなら色気がなくても面白い女の方が楽しいです。ですが、彼女にするなら全く面白くなくても色気のある女性が選ばれます。

色気は1日で作れるものではありませんが、とにかく女を磨いていれば不思議と出てくるものです。男性にモテたいのなら面白さよりも女性らしい色気を大切にしましょう。

周りを笑わせようと頑張らなくていい

「一緒にいる人を楽しくさせたい!」というサービス精神は、とても素敵なものです。ですが、ピエロ役ばかりを演じていると恋愛からは遠ざかってしまいます。

自分の幸せを追い求めるためには、盛り上げ役を控えて女性らしく生きることも必要だということを忘れないでください。

スポンサーリンク