世の中は学歴社会だという風潮はだいぶなくなりましたが、それでもまだ学歴を第一に考えている人もたくさんいます。だからこそ、学歴コンプレックスがある男性もまだまだ減らないのです。

学歴コンプレックスを持つ男性と接する時には、慎重に言葉を選ぶ必要があるでしょう。そこで今回は学歴コンプレックスがある男の特徴と正しい接し方について紹介します。

スポンサーリンク

1.高学歴の男性を極端に嫌う

学歴コンプレックスのある男性は、高学歴という男性に対して強い嫌悪感をいだきます。それだけで好きになれず、嫌いなタイプに分類してしまう傾向があるのです。

自分が欲しかったものを手に入れている人に対して、ある意味では羨望の思いもあるのかもしれません。それが嫌いという形になって出てしまうのです。

極度に高学歴を嫌う男の接し方

あなたが学歴コンプレックスの人と接する時に、高学歴の人を褒めるようなことは絶対にしてはいけません。「この人○○大学なんだよ、すごいよね」なんて一言は禁句です。

どんなに学歴があっても、それには触れずに他のことを褒めましょう。

2.卑屈っぽい

学歴コンプレックスのある人は、自分の学歴が人より劣っているという思いが強くあります。そのため、ことあるごとに低学歴のことを口にしては卑屈っぽい発言をするのです。

「どうせ俺は低学歴だからね・・」と学歴に関係ない場面でも、自分の学歴のことをネガティブに発言してくるのです。

卑屈っぽい男の接し方

卑屈っぽい男性は、本当に自分に自信がないのです。そのため、人から思われる前に自分が発言することで、気持ちを落ち着かせているのかもしれません。

卑屈な発言が出た時には、「そんなことないよ!」と一言笑顔で否定してあげましょう。あまりフォローしすぎずに、サラリと一言伝えるのが良いでしょう。

3.大学について異様に詳しい

自分の通っていた大学や、受験した大学のことはある程度知っているでしょう。しかし、学歴コンプレックスのある男性は自分に関係のない大学のことまで異様に詳しいのです。

「○○大学は偏差値△で○○駅にある。学部は○つあってゼミは・・」という詳しい情報をどこの大学でも覚えているのです。学歴コンプレックスが、かえって大学に対しての興味を沸かせているのでしょう。

異常に大学に詳しい男の接し方

「なんでそんなこと知っているの?」という質問はタブーです。なんで知っているかには触れないようにしましょう。大学の詳細情報を伝えてきた時には「そうなんだ」と頷くくらいで良いでしょう。

4.人の学歴を知りたがる

学歴コンプレックスのある男性は、すぐに人の学歴を知りたがります。自分よりも上なのか下なのか。どんな学歴なのか。コンプレックスなだけに、そこへの執着が人一倍あるのです。

直球には聞かずに、「大学はどの辺通っていたの?」なんて遠回しな質問から責めてくるはずです。

学歴を知りたがる男の接し方

男性でも女性でも学歴を知りたい願望があります。あなたの学歴も聞いてくるかもしれません。もし、あなたの学歴が男性より高かった場合は、険悪な雰囲気になつことも予測されます。

高学歴女性の場合、学歴コンプックスの人との学歴の話はなるべく避けるようにしましょう。話題を反らして切り抜けてください。

5.自分の学歴は言わない

人の学歴は知りたがりますが、決して自分の学歴を言わないのが学歴コンプレックスの男性の特徴です。人には聞いておいて自分の話になると逃げるのです。

「○○さんは?」と聞き返すと「俺たいしたことないから・・」なんて言って、どこかに行ってしまうでしょう。言いたくないということは自信がなく、学歴コンプレックスがある証拠です。

人には聞くのに自分の学歴を言わない男の接し方

言いたくないことは無理に聞かないのが一番です。もし学歴を聞かれたのなら、一応あなたも同じ質問をしてみましょう。そこであまり反応が良くなければ、そこで終了するのが一番です。

こんな男に学歴の話題を深掘りしても、イイことなんて一つもありませんからね。

6.社会で成功したい願望が強い

学歴コンプレックスの男性は、学歴がなくても社会で上に立てるようになれることを証明したいと思っています。有名大学の人ばかりが社会で成功しているわけではなく、低学歴の人が高学歴の人の上に立つこともあるのだと見返したいのです。

そのため、社会で活躍している人には学歴がなく、コンプレックスに思っている人もたくさんいます。このような負けん気が強い方が結果を残しやすいのかもしれませんね。

上昇志向の強い男の接し方

なんだか闘志がみなぎっている時には、そっと見守ってあげましょう。強く応援することも、否定することもしない方が良いでしょう。

結果がどうなるのかは本人にしかわかりません。しかし、闘志があるのは悪いことではありません。「頑張ってね」と声を掛けてあげてください。

7.高学歴の悪いところを探す

学歴コンプレックスの男性は、どうにかして高学歴の男性に勝ちたいと思っています。性格の悪いブスな女性が美人の性格を批難するように、低学歴の男性は高学歴の男性のことを批難したがります。

「あいつトーク力がないよね」「頭良いけど、背低くて可哀想だよね」なんてどうでもいい粗を探します。そして自分が勝てるところを見つけて満足しているのです。

あら探しをする男の接し方

学歴コンプレックスがある男性が、高学歴男性の悪口を言ってきた場合、その対処に困りますね。否定も肯定もすることができないからです。

そんな時は、とりあえず笑っておきましょう。「あはははは」これで流すのが一番です。

8.高学歴の女性は嫌い

学歴コンプレックスの男性は高学歴の男性を嫌いますが、同じように高学歴の女性も嫌います。

嫌うというか・・苦手なのかもしれません。男性はプライドが高い生き物です。学歴が女性より下だとわかると、男のプライドが傷ついてしまうのでしょう。

学歴コンプレックスがない男性は、自分より高学歴な女性を好きになることもあります。しかし、学歴コンプレックスがある男性は、自分より高学歴な女性を好きになることはないでしょう。

高学歴女を目の敵にする男の接し方

あなたが高学歴なら、学歴の話題になったら席を離れるのが無難です。たとえ聞かれたとしても言わない方が良いでしょう。めんどくさいですからね。

もし高学歴でない場合も、話題を変えることに力を注いでください。そんな話題を話している男と一緒にいるところを誰かに見られたら・・。その光景を見た女性が高学歴だったら・・。ぞっとしますよね?

9.自分の子どもは高学歴にしたい

学歴コンプレックスがある男性は、自分が学歴に対しての劣等感を持っているため、自分の子どもには同じ思いをさせたくないと思っています。

そのため、自分の子どもに対して異様に教育熱心になります。良い大学に入ることを最終目標に小さい頃から勉強を強要するのです。幼稚園受験や小学校受験をさせる人もいるでしょう。

自分の子どもが高学歴になることで、自分のコンプレックスがなくなるのかもしれません。

子供を高学歴にしたがる男の接し方

これが自分の旦那だった場合は、よく話し合う必要がありますね。自分のコンプレックスは子どもには関係ありません。子どもがどう思うかは本人しかわからないからです。

躍起になって教育をさせても可哀想な結果になることもあります。パパはこんなことで苦労したという経験を話してあげるのが良いでしょう。

10.表面上は学歴なんて気にしない

学歴コンプレックスがある男性は、表面上は学歴なんて関係ないということを強くアピールします。「別に学歴なんて関係なくない?」なんて言葉が口癖です。

しかし、人一倍学歴にこだわっているのは実は自分自身なのです。そしてそれを隠すために、学歴は気にしないというアピールをしているのです。

学歴を気にしないアピールする男の接し方

学歴は気にしていないと本人が言うのであれば、それを信じてあげましょう。「そうだよね。関係ないよね。」と同調してあげることが大切です。

「本当は気にしているくせに・・」なんて言葉は間違っても言わないようにしてください。

学歴コンプレックスは根深い

学歴コンプレックスがある男の特徴と正しい接し方を紹介しました。学歴コンプレックスは、どう頑張っても改善することができません。もう過ぎてしまった過去のことだからです。そのためコンプレックスには根深いものがあります。

それを理解し、学歴コンプレックスを持った男性には慎重に対応しましょう。興味がある方は、こんな男は絶対無理!恋愛対象外の男の特徴10選も併せてご覧ください。

スポンサーリンク