現在片思い中のあなた。少しでも片思いの彼の気持ちを自分に向かせたい!少しでも片思いの彼との距離を縮めたい!そんな思いが強いことでしょう。それを叶えるための手段として効果的なのがLINEやメールです。

LINEやメールは相手のことを知り、自分のことを知ってもらうのにとても有効です。そこで今回は片思いの彼へLINEやメールをする時に大切なポイントを紹介します。

スポンサーリンク

1.相手のことを考えてする

片思いの彼にLINEやメールをする時。自分のことを知ってほしい!相手のことを知りたい!という思いが強くなるのは当たり前です。しかし、 そう思って連絡をすると自分本位な一方的なものになってしまいます。

  • 私は○○が得意
  • 私は○○を良くする
  • 私は○○っぽい性格
  • あなたは得意なことある?
  • あなたは何している?
  • あなたはどんな場所が好き?

こんなことばかりメールやLINEで送られてきても、彼はげんなりしてしまいますね。片思いの彼に連絡をする時には、自分本位にならずに相手のことを考えた内容を送るようにしてください。

  • 今日は忙しそうだったけど、身体大丈夫?
  • 明日は試験の日って言っていたよね。無理せず頑張ってきてね!
  • 飲みすぎていたけど、明日遅刻しないようにね!

このように相手を気遣い、思いやっている内容だと片思いの彼も嬉しく思ってくれるでしょう。

2.好きという気持ちは控えめに

片思いだからこそ、その気持ちはどんどん大きくなるでしょう。好きという気持ちは溢れだし、彼にも伝えたくて仕方なくなるかもしれません。しかし、メールやLINEをするたびに、その想いをアピールしていては、彼は気まずくなってしまいます。

まだ、あなたに気持ちがない彼にとっては、あなたの気持ちが重いだけなのです。その想いに応えることができずに連絡することさえも嫌になってしまうでしょう。

彼のことを大好きなのはわかります。でもその気持ちは心の中に閉まっておきましょう。好きという気持ちを前面に出さずに、まずは距離を縮めるということを目的にして連絡をとるようにしてください。

3.人の悪口やネガティブなことはさける

片思いの彼へ連絡するには、色んな話題が必要になります。何か理由をつけて、話題を見つけて片思いの彼に連絡をすることでしょう。ここで気をつけるべきポイントは、人の悪口やネガティブなことは絶対にメールやLINEで言わないということです。

あなたは軽い気持ちで言ったことであっても、メールやLINEで文字にして見ることで相手は重く受け取ることもあります。「なんでこんなに人のことを悪く言うのだろう。なんでこんなにネガティブなのだろう。」と嫌な気持ちにさせてしまいます。

メールやLINEをする時は、人の良いことやポジティブで明るい話題のみにするように心掛けてください。

4.適度な連絡頻度を保つ

片思いの彼とは、毎日でも連絡を取り合いたいでしょう。連絡が途切れると不安になり、返信がこないと落ち込みますね。それは片思いをしていれば当たり前の心理です。

しかし、あなたは彼に思いを寄せていても、彼はあなたを好きなわけではありません。だから片思いなのです。彼にとってあなたは女友達の一人にすぎません。毎日連絡を取り合いたいという感情は彼の方にはないのです。

そこであなたが頻繁に連絡をしたり、返事がこないと催促してしまうと彼は迷惑に思うでしょう。あなたと連絡をとることが憂鬱になってしまいます。

片思いの彼とは適度な連絡頻度を保つように心掛けてください。返信がない時には、4~5日我慢してまた別の件で連絡してみると良いかもしれません。

5.さりげなくいい女をアピール

片思いの彼にメールやLINEをする時は、やはり自分のことを少しでもアピールするべきです。もちろん大前提として、彼の気持ちを考えることは一番です。その上で自分のいい女度を彼にもさり気なくアピールしておきましょう。

文例を紹介します。

『今日も残業お疲れさま。私も今日は残業だったので簡単にオムライス作って食べてます。○○君も栄養とって休んでね!』これはサラリと料理できる女アピールをしています。

『暑い一日だったね。今日は図書館で涼みながら一日読書で終わっちゃいました。』これは知的な女アピールです。

『昨日はすごく酔ってたね。男の子ってあんなに飲むものなの?』これは清純な男を知らないアピールです。

このように心配しつつも、どこかで自分を良く見せていくのは必要です。あまり過剰にはせず、たまにさり気なく自分をアピールしてみてください。

6.可愛さと癒しを文章とスタンプで表現

メールやLINEを片思いの彼に送る時は、そのメールやLINEを開いた時に、その彼が笑顔になれるかどうかが大切です。

彼はどんなタイミングでメールやLINEを開くかわかりません。仕事後の疲れている時、寝る前の布団の中、朝起きた時。いつになるかわかりませんね。だからこそどんな状況の時に見ても元気になるような、可愛さと癒しを入れる必要があるのです。

メールやLINEは文字とスタンプだけで気持ちを表現します。だからこそ過剰に可愛く、そして癒し効果のある内容である必要があるのです。少しぶりっ子かな?と思うようなことでも文章にするとそうでもないのです。

『ふわぁぁ眠い。。。そろそろお寝んねタイム入ります。おやすみなさい!』そして眠そうなクマさんのスタンプ。これを見ると男性は思わずクスッと笑ってしまうでしょう。

それくらいの可愛さと癒しを文章の中に入れてみてください。

7.ドキっとさせることをふいに入れる

先ほどのポイントで『好きという気持ちは控えめに』と紹介しました。しかし、控えめにでも多少知ってもらう必要はあります。まったく好きという気持ちを見せないのでは、片思いの彼に何も伝わりません。

1週間に一度程度で良いので、ふいに彼をドキッとさせてみましょう。

  • ○○くんがいるなら私頑張れるかも!?(笑)
  • ○○くんなら大丈夫!私が保証できるよ!

遠回しに告白しているような・・していないような・・。彼が戸惑ってドキドキしてしまうような内容を伝えてみてください。そしてその後は何もなかったかのように、普通の会話に戻ります。

ふいにパンチを入れることで、心に強い衝撃を与えるようにするのです。

8.デートする方向に持っていく

片思いの彼とどうなりたいか。これは決まっていますね。両思いになって恋人になりたいわけです。そのためにメールやLINEを頑張ってしているのでしょう。では最終目標の前に順番を整理してみましょう。

片思い⇒メールやLINEで連絡を取り合う⇒数回デートする⇒両思いになる⇒告白⇒恋人

そうです。次に進むべきは、数回のデートなのです。今メールやLINEをするまでになったのですから、そこから上手くデートに繋げるように頑張ってみましょう。

まずは片思いの彼の趣向を知っておく必要があります。良く行くお店や好きな食べ物、趣味やはまっていること。ここに目をつけてデートに誘うのです。

  • 野球観戦が好きな彼であれば「一緒に○○戦見に行ってみたいな!」
  • 焼き肉好きの彼であれば「安くて美味しい焼き肉屋発見!今度一緒に食べに行こう!」
  • アニメオタクの彼であれば「今度のアニメフェス一緒に行かない?」

このように思わず彼が食いついてきてしまう内容でデートに誘いましょう。1回デートができれば、あとは数回デートを重ねていくのみです。しつこくならない程度にデートに繋がる内容を連絡してみてください。

押し過ぎず引き過ぎずのバランス

片思いの彼へLINEやメールをする時に大切なポイントを紹介しました。片思いの彼への連絡は、あまりグイグイ押すのも嫌われてしまいます。かといって引いていては何も始まりません。

絶妙なバランスが難しいですが、押し過ぎず引き過ぎずで少しずつ彼との距離を縮めていくようにしてください。

興味がある方は、片思いの女性必見!好きな人の好きな人を知る方法8つ男子が好きな人に送る脈ありLINEの見極め方8つも併せてご覧ください。

スポンサーリンク