「汚い女だな」このようなことを彼氏に言われ、ショックを受けない女性などいるはずがありません。あなたは、そのようなことを言われた経験はありませんか?

汚いという言葉は、基本的に人に向けて使う言葉ではありません。男性に向けてならばまだしも、美的感覚の鋭い女性がこのようなことを言われてしまえば、ショックの度合いは男性の比ではありません。

しかし、可哀想ではありますが、そう言われてしまう女性にも原因があ場合があります。そこで今回は、不潔な女の特徴を6つ紹介していきたいと思います。心当たりのある方は、今すぐチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

1.同じ物をずっと使っている

不潔な女性の特徴の一つとして挙げられるのが、同じ物をずっと使用しているということです。タオルケットやぬいぐるみ、携帯電話などを長い間使い続けている人は、不潔な女の可能性があります。

なぜなら一つのものを大事にする女性は、物を捨てられない女性だからです。物を捨てられない女性は家の中に荷物が段々溜まっていき、部屋が散らかってしまいます。

部屋が散らかる事を嫌い、整理整頓ができていれば問題ありません。しかし、どうせ散らかっているからと片づけをせず、足の踏み場もない部屋で生活して、シワだらけの洋服でも気にならない女性が大変多いです。

そのため物を捨てられない女性は、彼氏から「汚い女だな・・」と言われてしまうのです。裏を返せば、物を大事にする素晴らしい女性なのですが、不潔になってしまうと男性からは嫌われてしまいます。

心当たりのある方は、整理整頓できない女性の恋愛傾向5選も併せてご覧ください。

2.靴が汚い

靴が汚いことも不潔な女の特徴です。靴はその人の性格を表すとは、よく言ったものです。実は靴のきれいに手入れしている人ほど、部屋もきれいで出世する人だという話があるぐらいです。

靴の手入れをしない人は、高確率でズボラな性格であったり、部屋が散らかっていたりします。そのため、もしもそのような性格を変えたいということであれば、まずは靴を手入れする事をお勧めします。

綺麗な靴を履いていれば、気持ちも変わるものです。一目惚れした新品の靴を履いて出掛ける時の気分を思い出してください。常にあの感覚でいれば、身の回りが汚れているのに放っておくことはしないでしょう。

また、靴が汚いだけならまだしも、臭いがするようだとしたら最悪です。完全に男性からは不潔な女だと思われてしまいます。特に女性がよく履くブーツなどは臭いがこもりやすいです。男性に嫌われないためにも、こまめに手入れをするようにしましょう。

3.休みの日は家から出ない

休みの日はまったく外に出ず、一日中家でテレビを見たりゲームをしたりして過ごすという女性も少なくありません。このような女性は、男性に不潔だと思われてしまうタイプの女性です。

いわゆる出不精ということなのですが、出不精の人は基本的に面倒くさがりであることが多いです。つまり、できるだけいつものポジションから動きたくないという人であり、自炊などもしませんし、部屋の片付けなどもあまり行わない傾向があります。

スポンサーリンク