「本当に小さい男・・」自分の彼氏の器の小ささに落胆した経験のある方は多いと思います。今回は「もう少し大人になってくれれば・・」と悩んでいる女性のために、彼氏を器の大きい男に変える方法を3つ紹介します。

そのまえに器の小さな男の9つの特徴と、器の大きい男の5つの特徴を紹介します。まずはあなたの彼氏を客観的に見ていきましょう。

スポンサーリンク

器の小さい男の特徴9つ

小さな男を見ている女

まずは器の小さい男の特徴を9つ紹介します。あなたの彼氏は何個当てはまりますか?

1.彼女の元彼を異常に気にする

彼女の元彼を異常に気にする男性っていますよね。これは最も代表的な器の小さい男の特徴です。過去のことだから知ってもしょうがないのに、話させるだけ話させた後いじけてしまう面倒な男です。

その際に元彼との共通点を見つけてしまうと大変です。出身地や働いている業種だったり、学歴や大好きな趣味。どうしても元彼と自分を比べてしまうのです。

自分の中で勝った(何を持って勝ったのかは彼のみぞ知る・・)と思ってくれればまだいいですが、負けたと思うとその後何度もグチグチ言い続けます。本当に面倒なタイプの男です。

2.相手の立場で態度が違い過ぎる

立場の強い者には機嫌をうかがって、弱い者には横暴に対応する。典型的な器の小さい男ですね。

  • 飲食店などの店員への態度が偉そう
  • 上司と後輩の前の態度が違い過ぎる
  • 何故か彼女にだけ偉そうにする男

このようなタイプの男の怖いところは、本人に全くと言っていいほど自覚がないことです。あなたの彼氏がこのような態度をしたら、すぐに注意してあげましょう。

3.終わったことをぶり返す

「そういえば、あの時の・・」と昔のミスを指摘されたり、終わったケンカをぶり返されたことは一度はあるでしょう。これも典型的な器の小さい男の特徴です。

普通は終わったことを気にしません。気になることがあっても、自分の中で消化しようとしますが、本人に伝えることはありません。そんなことを言っても揉めるだけですからね。

ただ器の小さい男は、その感情をコントロールすることができないのです。理性のないお子様と一緒なのです。

スポンサーリンク