女性としていつも笑顔で愛想よくしていることは、モテるためには大切なこと。それでも中には「俺は媚びる女は嫌いだ!」という男性もいます。

みんなに好かれるためにやっていることが、実は嫌われる要因になっているとしたら・・そう考えるとちょっと怖いですよね。男に媚びる女は一体なぜ嫌われてしまうのでしょうか?今回はその理由を紹介します。

スポンサーリンク

1.頭が空っぽな感じがしてつまらない

媚びる女性は「男に好かれるかどうか?」が何よりも大切です。男にモテるために色々研究したり、発言や態度も男受けを狙ったり・・。誰だってモテたいですが、過剰になりすぎる姿勢は人として芯がないと言えます。

イイ男なら表面だけ取り繕っている女性よりも、人間として中身のある女性を好みます。「とにかく男に好かれたい!」と考えているだけで、中身が薄っぺらな女性は嫌われてしまうのです。

また、いい大人なのに四六時中恋愛のことばかり考えているのは、あまり知性が感じられず頭が空っぽな印象を与えます。

自分で「男に媚びている」と意識しなくても、無意識で男性のことばかり考えていて、仕事や趣味など他の生活があまり充実していない・・。それはその女性の態度として現れるので、意外と男性に悟られてしまうものです。

本当にイイ男と付き合いたいのなら、外面よりも中身の充実が大切ですね。

2.追っかけすぎて粘着しているように見える

男に媚びる態度は、さりげなくやっているつもりでも、男性から見ると意外とバレバレです。媚びたりぶりっ子されると、「こいつ俺に気があるのかな?」と感じてしまう男性もいるのです。

あからさまな媚びでも、よっぽど可愛い女性なら男も喜ぶでしょう。しかし、普通の女性がぶりっ子してきて、しかも男性にあまり気がない場合。「粘着する女がいてうざい」とまで思われてしまうかもしれません。

恋愛において、男は女性に追われると逃げたくなるものです。媚びる態度でいると、その時点で恋が終わってしまう可能性もあります。なるべくさっぱりした態度で接して少しずつ仲良くなって、男に追わせるように仕向ける方がうまくいくはずです。

3.人によって態度を変えるのが嫌

男に媚びる女性は、「女なんてどうでもいい!」と思っている人も中にはいます。

自分では意識していないとしても、無意識に男が好きという気持ちが顔に出てしまうものです。そして、自分では気がつかないうちに、男性と女性への態度に差が出てしまっているのかもしれません。

男の前ではぶりっ子なのに、女の前では態度が適当でガサツ。こんな女性を見てしまうと、男性は一気にドン引きしてしまいます。

男性は心から優しい女性が好きです。本当に優しい女性なら、人によって態度を変えたりしません。「自分がよく思われたい」という理由で演じてしまう女性よりも、本当に優しくて男女問わずみんなから愛される女性がモテるのです。

スポンサーリンク