彼氏の友達に告白をされてしまった!そんな時、誰もがその対処に悩むでしょう。彼氏に言うべき?今後どう付き合うべき?そんなことが頭をグルグル回ります。

実際に彼氏の友達から告白をされたら、どうすればいいのか?今回はその適切な対処法を紹介します。

スポンサーリンク

1.丁重に断る

まず適切な対処法として、当たり障りなく丁重に断ることです。曖昧な態度をとったり、騒ぎ立てたり、怒り出すようなことはせずに、言われたその場でハッキリとお断りをしましょう。

告白をしてきた男性が、どんな気持ちで告白をしてきたのかはわかりません。遊びなのか本気なのかもわかりません。しかし、自分の友達の彼女であることは知っていて、告白をしてきてる事実に変わりありません。どんな気持ちであっても、友達を裏切っているのです。

「ごめんなさい。お付き合いできません。」この一言をキッパリ伝えて、頭を下げてその場をすぐに立ち去ってください。もし、どうようして断れなかった場合も、LINEで一言断りの連絡を入れてサッパリと終わらせましょう。

2.今の彼氏が大切と告げる

彼氏の友達に告白された時は、自分が「あなたの友達の彼女」であることを主張した方がいいでしょう。友達の彼女に告白することを何とも思っていないのかもしれません。もしくは遊び半分に試しているだけかもしれません。

「私は今の彼氏のことが大切。彼氏以外のことは考えられない。」そう伝えてください。告白した方も、改めて自分のものにはならない人に告白してしまったと、再確認することができるでしょう。それを教えてあげてください。

3.彼氏には言わない

ここで悩むのが、彼氏の友達に告白されたことを彼氏に言うべきか?言わないべきか?ということでしょう。黙っているのは心苦しいです。しかし、事実を伝えれば彼氏の気持ちを傷つけることにもなり、友達との関係も壊してしまいます。

まずは彼氏とその友達との関係を考えてみてください。彼氏が信頼している大切な友達であれば、言うのは控えましょう。彼氏を傷つけてまで言うことではありません。裏切りを教える必要はないのです。

隠しているのは後ろめたいかもしれませんが、告白をされたことはあなたの心の中にしまっておくのが良いでしょう。別に、あなたは何も悪いことをしていないのですから。

4.しつこい場合は彼氏に告げる

彼氏を傷つけないために隠しているのに、相手の男性がしつこい・・。この場合、話が変わってきます。

  • 告白を断っても、連絡をしつこくしてくる
  • 待ち伏せをして会おうとする
  • 再度告白をしてくる

ここまでしてきたら、彼氏に黙っているわけにはいきません。彼氏に事実を告げましょう。

スポンサーリンク