せっかく愛する人と結婚できたのに、何故か最近そんな新婚生活がつまらない・・。そんな悩みを抱えている女性のために、今回は新婚生活がつまらないと感じる理由と対処法を紹介します。まだまだ楽しい新婚生活は始まったばかりです!これを参考にして、楽しい新婚生活を送ってください。

スポンサーリンク

新婚生活がつまらないと感じる理由4つ

まずは新婚生活がつまらないと感じる理由から紹介します。心当たりがあるかチェックしてみてください。

1.生活の中で嫌なところが見えてくる

好きだった彼氏との結婚。夢にまで見た甘い新婚生活だったのに、なんだか気が付けばいつも彼氏の嫌なところばかりが目についてイライラ・・。

例えば、脱ぎっぱなしの靴下は自分では片付けずに、いつもソファーやリビングに転がりっぱなし。付き合っている頃は、いつも爽やかなイケメン男子だったのに、今では何度も言わなければお風呂にも入らない・・。

「ただのだらしない男の後始末ばかり、私がなんでやらなきゃいけないの!?」などと怒りがふつふつこみ上げてくることでしょう。

男性は結婚生活は現実だと考えていることが多く、家に入った奥さんはもう彼女としてみることはありません。簡単に言ってしまうと、お母さんに近い存在になってしまうのです。

付き合っていた頃のように甘い言葉をささやいたり、振り向かせようとプレゼント攻撃をしてきたり・・。そんな熱烈なアピールはなくなるはずです。そのため、女性はせっかく描いていた新婚生活が無残にも崩れてしまい「こんなはずじゃなかった・・」なんてことになるのです。

2.会話不足

新婚生活では付き合っていた頃のように、帰える時間にせかされながら会話が尽きないなんてことはありません。

例えば、あなたが専業主婦なら一日の大半を家で過ごすため、夕食の買い物などで外出するぐらいで、ほとんど誰とも会話をしない日もあるでしょう。

そんな日が続けば、旦那と会話をしたいと当然思います。仕事先での面白エピソードやご近所さんの話など、何でもいいので旦那と一緒に楽しみたいと考えます。

しかし、男性は違います。外で気を使って仕事をしているのですから、家にいるときくらいは完全オフモードになりたいと思っているのです。それに奥さんに仕事の話をしたくないと考える男性は意外と多いです。

それならと思って、奥さんが「ねえねえ、今日お隣の○○さんがね~」なんてご近所の話題を振っても興味無し。知らない相手のことを聞いても面白くないため、「へ~」なんて気の無い返事をするだけです。

そんな旦那に対して、不満がたまる一方です。でも、仕事で疲れているし我慢するしかない・・。そう言い聞かせて我慢しながら、つまらない新婚生活にため息が出るのです。

3.レス

こちらは新婚夫婦にとっては、とても深刻な問題になってきます。まだまだ甘い新婚時代は子供もいないため、夜も楽しみたい時期です。

スポンサーリンク