最近旦那の帰りが遅くて、なかなか帰ってこない。どうして帰ってこないの!?と悩んでしまいますよね。だけど、1人でぐるぐる悩んでいるだけでは、ストレスが溜まってしまうだけです。

そこで今回は旦那が帰ってこない理由とその対処法を紹介します。夫の帰りに悩んでいる奥様は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

旦那が帰ってこない理由4つ

旦那は一体何してるの?まさか浮気?なんて心配になってしまいますよね。だけど、決めつけてしまうのは危険です。いろいろな可能性があるので、一緒に確認していきましょう。

1.不倫をしている

やはり帰りが遅い原因でありがちなのは、残念ながら不倫です。家庭がある社会人が浮気相手と会える時間と言ったら、仕事後くらいしかありません。その結果、帰宅時間が遅くなるのです。

不倫相手がいる場合、旦那は言い訳のオンパレードのはずです。「仕事で遅くなる」「今日は飲み会だ」などなど。そう言われると、嘘かどうかなんてわかりませんよね。

旦那の帰りが遅くて不安な場合、とにかく注意深く旦那を観察することが大切です。仕事だったはずなのに、なぜかシャンプーや香水の匂いを漂わせていないかなど、小さな変化に敏感になりましょう。

2.飲み会が続いている

旦那がなかなか帰ってこないのは、飲み会が続いているせいかもしれません。あまり頻繁だと心配になるかもしれませんが、社会人は何かと口実を作って飲みたがるものです。

歓送迎会や所属部署の飲み会の他に、取引先との接待や上司の愚痴を聞くために誘われたり・・。これは勤めている限り、仕方のないことかもしれません。

「飲み会だ」と言われて不安になる場合は、「今日は誰と飲んだの?」「なんの飲み会だったの?」としつこくならない程度に聞いてみましょう。もし他にやましいことがあるなら、旦那の目が泳いだりするはずです。

3.育児や家庭のストレス

毎日仕事でくたくたになっているのに、帰宅すると「もっと家事をしてよ」「育児を手伝って」と妻から責められる。こんな状態で、「一体俺はいつ休めばいいんだ・・」と絶望している男性も少なくありません。

特に現代社会は何かとストレスが多いもの。そんな中で、家庭は心休まる場所であるべきです。それなのに家の雰囲気がギスギスしていたり、妻が怖い顔をして待っていたら、帰る足どりも重たくなります。

仕事が終わっても、家に帰りたくないからカフェなどでぼーっと過ごす・・。こんな悲しいサラリーマンは意外と多いです。

4.1人の時間がほしい

男性の中には、「1人の時間は絶対必要!」というタイプの人もいます。結婚する前ならともかく、家庭ができると1人の時間を作ることはほぼ不可能です。

スポンサーリンク