いくつになっても「天然」の人に出くわすものです。学生のころなら天然の子に対してツッコミを入れたり、ネタにしてからかったりもできました。でも、今は大人。

しかも結婚して子どももいて、しっかりしなければと頑張っているときに隣にいる天然のママ友が、いつものようにボケてたらイライラしませんか?

本人は自覚なしなので厄介ですよね。今回は、イライラする天然のママの特徴をいくつかご紹介します。天然ママさんに対する対策も一緒にお伝えしますね。

①ふわふわ系

ふわふわ系女子

ママ友の集まりに参加しても、天然ママさんだけ何故か浮いて見えます。話を聞いてるのか聞いてないのか、よく分からない表情をしていることが多く、時々完全にポカーンとした顔をして思考がどこか別のところに行っちゃってる風に見えるんです。

ただの雑談をしているときは、まだ許せますが「今度の持ち寄りパーティーの分担どうする?」というような話し合いをしているときにボーっとされたらイラッときます。

天然の特徴として「人の話を聞かない」ということが上げられますが、ママになっても昔からの習性が抜け切れないようです。天然ママさんは、話は半分上の空で聞いてると思っていいでしょう。重要な話は1番最後に一対一で伝えてあげるようにしてください。

②純粋で真面目

純粋でピュアな人

天然ママさんは、昔から人生を一生懸命に生きようとしています。根が真面目だからです。学生時代は勉学にも熱心に取り組んだ人も多いはず。

あまり悪いこともしなかったせいか、昔からの純粋キャラを大人になっても貫いています。世の中のいい所だけを見て育ってきたような感じの天然ママさんは、ママ友たちが繰り広げる

  • 愚痴
  • 悪口
  • いがみ合い

といったものは純粋に良くないと考えています。なので、ママ友たちの話題が誰かの悪口になると

  • そんなこと言っちゃだめだよ
  • わたしはそうは思わないけどな

とある意味で話の流れを妨げる発言をするのです。積極的に悪口などの発言をしていたママにとってはイライラさせられる存在になるのです。純粋で真面目なママが良いと取るか悪いと取るかは、あなた次第です。