オーストラリアの西に位置するパースは、西オーストラリア州の州都でオーストラリア第4の都市です。自然が多く、ほどよく都会で「世界で最も住みやすい街」と言われています。今回は、そんなパースの魅力をご紹介していきます。

鳥

スポンサーリンク

過ごしやすい気候

パースの夏である12月〜2月はカラッとしていて雨はほとんど降りません。気温が高く暑いと感じられますが、心地良い潮風が暑さを和らげてくれます。

冬の気温は8度〜19度と日本に比べて暖かく、秋や春は暖かく快晴の日が多いのが特徴的。春はたくさんの種類の植物を見ることができ、秋には美しい紅葉を見ることができます。

秋は昼と夜の気温差が激しくなりますので、一枚羽織るものを持っていたら安心です。

鳥

交通費がかからない

パースの市内中心部には、レッドキャット(Red Cat)、イエローキャット(Yellow Cat)、ブルーキャット(Blue Cat)と呼ばれる3種類のバスが15分おきに運行しています。

また、市内中心部の決められた区間内であれば、電車での移動も無料になるため、交通費をほとんどかけずに移動することができます。

馬と警官

観光が楽しい

パースには、魅力的な観光スポットが盛りだくさんです!パースの市内中心部にあるキングス・パークは、約400ヘクタールもの敷地面積を誇る巨大な公園です。バーベキュー施設、カフェ、植物園などもあるため、週末は多くの人々で賑わいます。

ピクニックしたり散歩したりと、自然に癒されながら自由に楽しめます。展望台に登ればパースの美しい市内を一望することができますよ。

川辺

パースから電車で約30分の場所に位置するフリーマントルでは、毎週週末にマーケットが開催されます。このフリーマントル・マーケットは100年以上もの歴史を持っており、世界中から集まった多くの観光客や地元の方々で賑わいます。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

mooo

旅行、ファッション、美容、犬が大好き。ワーホリや留学で見た海外の美しさや素晴らしさをお伝えしていきたいと思います。海外のどこにいても仕事が出来るようにフリーランスライターになりました。次は、どこの国へ行くか考え中。