夜になるとカラフルなネオンが光り輝き、眠らない街として知られている香港。そんな香港は日が暮れてからが楽しいと言われるほど、ナイトスポットが充実しています。

今回は1万ドルの夜景と呼ばれる美しい香港の夜景が見れるおすすめスポットをご紹介いたします。

スポンサーリンク

まずは夜の香港の街を歩いて見よう!

海外で夜に外を歩くのは怖いというイメージがある方も多いかもしれませんが、香港は比較的治安が良いとされています。そのため、夜になっても街中は多くの人で賑わっていて活気があります。

また、海外では洋服ショップやレストランなど多くのお店が日本よりも早い時間に閉まってしまうことが多いですよね。しかし、香港では夜11時頃まで開いているお店も多く、24時間営業のレストランやショップなどもたくさんあります。そのため、夜でもショッピングが楽しめるんです!

そんな眠らない街と呼ばれている香港の夜の街歩きを楽しむなら、九龍にある尖沙咀エリアや旺角エリア、香港島のセントラルエリアがおすすめです。

このエリアは、観光客に最も人気があるエリアですので、夜でも人がたくさん歩いています。

香港

夜景スポット:Victoria Peak(ビクトリアピーク)

香港では、1万ドルの夜景と呼ばれる美しい夜景を見ることができます。香港の有名な夜景スポットと言えば、Victoria Peak(ビクトリア・ピーク)が挙げられます。

ビクトリア・ピークは、The Peak(ザ・ピーク)とも呼ばれる香港島にある山のことを意味しています。この山の上から見る香港の夜景は、世界三大夜景の一つにも数えられており、世界でも有名な観光スポットです!

ビクトリア・ピークへは、Peak Tram(ピーク・トラム)と呼ばれるケーブルカーで行くことができます。

ピークトラムの駅は香港島中心部のセントラルのガーデンロードにあり、10分~15分おきにトラムが出ており、このトラムを利用すれば、セントラルからビクトリア・ピークの夜景スポットまで約10分弱で到着します。

Symphony of Lights(シンフォニー・オブ・ライツ)

シンフォニー・オブ・ライツとは、毎日夜8時から行われている約10分間の光と音のショーのことです。40以上もの高層ビルが協力して、音に合わせてビルからカラフルなライトを放ち、香港の空を美しく照らします。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

mooo

旅行、ファッション、美容、犬が大好き。ワーホリや留学で見た海外の美しさや素晴らしさをお伝えしていきたいと思います。海外のどこにいても仕事が出来るようにフリーランスライターになりました。次は、どこの国へ行くか考え中。