日本では未発売であったり、なかなか高くて手が出ないものもあるドイツのナチュラルコスメ。今回はドイツに来たら是非ともドラックストアで買って欲しいオススメのコスメブランドランキングをご紹介します。

筆者は乾燥肌なので、普通肌から乾燥肌の人にオススメのランキングです。

第5位 Seba med

Seba medコスメ

セバメドはドイツのバードザルツィッヒという場所で始まった、皮膚科医によって作られた、乾燥肌と敏感肌に特化して作られたドクターズコスメです。

他のコスメと比べるとほんの少し高い印象ですが、それでも日本で買うよりはるかに安いです。

特にデリケートゾーンにも使える石鹸は、アトピーの筆者でも、お風呂上がりに体がすごく乾燥するわけでもなく、でもスッキリした感じで使えてリピート中です。

ドイツに来たお土産に友達に買うなら、石鹸屋ボディーローションが好き嫌いがなくていいでしょう。

第4位 Weleda

Weledaコスメ

日本でもとても有名なヴェレダはスイス発祥ですが、ドイツでも大人気のナチュラル・オーガニックコスメです。

乾燥肌や敏感肌、オイリー肌など、それぞれの肌質による問題に特化して作られているシリーズは、香りもとてもよく、頭から足まで全てのコスメをヴェレダで使いたくなってしまいます。

筆者のオススメは緑色のパッケージのセルライトオイルです。お風呂のたびにちょこちょこマッサージをしながらセルライトをなくすことができます。今日明日で即効性があるわけではないですが、2週間もすると太ももがスッキリした印象になるでしょう。

日本で買うと3800円もしますが、ドイツだと約15ユーロと半額です。セルライトがきになる人は是非使ってみてください。

第3位 Kneipp

Kneippコスメ

ABOUTこの記事をかいた人

ヘッピンゲン

初めまして。ドイツ在住のヘッピンゲンです。ワーホリや学生を経て、日本人の主人と結婚して、これからもドイツ在住の予定です。これからドイツに来る方のお役に立てる情報を発信していきます。