バツイチ男性を好きになってしまった。あなたはそんな経験ありませんか?バツイチ男性は一度も結婚したことのない男性に比べて、多くの人生経験を積んでいるため、女性から見れば素敵な存在に見えます。

しかし、バツイチ男性と普通の男性を同じに考えて、まったく同じ方法でアプローチをしても上手くいかないでしょう。なぜなら、バツイチ男性にはバツイチ男性特有の恋愛心理があるからです。

そこで今回は、バツイチ男性と付き合うために知っておきたい、バツイチ男性の恋愛心理を紹介していきたいと思います。バツイチ男性に恋をしている女性は参考にしてください。

スポンサーリンク

1.自信をなくしている

バツイチ男性は大人で頭が良いというイメージがありますが、その反面、男としての自信をなくしていることも多いです。

結婚して幸せな家庭を作っていこうと思っていたにも関わらず、一度失敗してしまったという過去は、他人が考えているよりも重いものです。

離婚前には何度も元奥さんと喧嘩をして、散々ダメだと言われた人もいるでしょう。そのため、「俺はダメな人間だ・・」と思い込んでいることが多いのです。

そのような男性と付き合いたい場合は、彼に自信をつけてあげなければなりません。なぜなら、自信がないままだと、「女性を幸せにできるほど良い男じゃない」と男性が思うことにより、いくらアプローチをかけても振り向いてくれなくなるからです。

そのため、普段から男性の行い一つ一つに感謝して、オーバーと思えるほどの喜びのリアクションをとるようにしましょう。それで男性は自信を取り戻すことができるようになります。

2.女性を疑っている

離婚というものは、かなり精神をすり減らすものです。結婚の何十倍も大変なことだと言われており、男性は離婚後、ほとほと疲れ果ててしまいます。

さらに離婚の際には、男性は奥さんから様々なことを要求されます。特に財産分与や養育費の争いは壮絶で、男性はその争いで始めて女性の本性を目の当たりにすることになるのです。

そのため、バツイチ男性は女性をあまり信用しません。お金を貪ろうとする女性の裏の顔を直に見てしまっているからです。

新しく出会った女性がいても、「この人は本心でこの言葉を言っているのだろうか?」「この笑顔は本当の笑顔なのだろうか?」と懐疑的になってしまうのです。

そのため、バツイチ男性と付き合うためには、まずは信用を得なければなりません。長い時間をかけて、あなたが前の奥さんとは違うということを認識させていきましょう。

3.癒しを求めている

バツイチ男性は離婚後、大きく傷ついています。単純に離婚しただけならばまだ良いですが、子供と離れ離れで暮らさなければならない場合は、さらに深く傷ついているのです。家で一人で子供のことを思い出して涙する日々を過ごしている人も多いでしょう。

スポンサーリンク