あなたの周りにマウンティングする女はいませんか?マウンティングする女がいる女子会に参加して、うんざりしている女性は少なくないと思います。

そんな女性のために、今回はマウンティングする女の心理と対処法を7つ紹介します。彼女達にうんざりしている方必見です。

スポンサーリンク

1.自分の境遇に不満がある

マウンティングをする女の一番の特徴は、自分の境遇に不満があることです。自分の境遇に満足している女性なら、他人と自分を比べて「自分の方が上だ」と誇示することはありません。

マウンティングする女子は「この人になら自分は勝てる気がする」と思う相手を選んで、自分と比べることで安心するのです。

また、マウンティングする女は明らかに恵まれていて性格の良い女には、わざわざマウンティングを仕掛けません。そんな女と自分を比べても勝ち目はないし、自分が傷つくだけですから。

2.自分に自信がない

マウンティング女が最高にうっとおしい理由は、マウンティングに利用するものが自分のスペックではなく、自分を取り巻く人や環境にまで及んでいる点です。

自分が頑張ったことを自慢するんならまだいいんです。素直に「すごいね、努力したんだね」って褒められますから。旦那や彼氏の収入、学歴、ルックス、実家の家柄など自分の力だけで掴んだわけではないものをひけらかしているので、ものすごく不快なのです。

「いやいや、それ周りの人がすごいだけで、あなたは何もすごくないじゃん」としか思えません。結局、自分に自信がないから周りの環境や人を利用して、自分を優位に立たせようとするのです。

3.余計な世話を焼きたがる

マウンティングをする女は、本当に世話焼きタイプが多いです。ただ世話焼きなだけならまだ良いんですが、余計な世話を焼くのがマウンティング女の厄介なところです。

例えば、すこし地味なファッションの子に「もっとお化粧したほうが可愛いのにどうしてしないの?」「そんな服じゃなくてもっとトレンドを抑えた服装をしないと!」などと上から目線でアドバイスします。

でも、そういう価値観がすべてではないですよね。たいてい相手には、「いやいや、あなたにそんなアドバイス頼んでないから・・」って思われてしまいます。

こんなマウンティング女には、恋愛相談なんて絶対するもんじゃありません。人の不幸が大好きなマウンティング女は、どんな相談をしたところで「そんな男は捨てた方が良い」と言われるだけですよ。

4.承認欲求や自己顕示欲が強い

マウンティング女は本当に自己顕示欲が強いです。SNSを駆使して自分がリア充であることをアピールします。

たとえば2人分の食事を撮影してSNSにアップして、「だれと一緒に行ったの?彼氏?」というコメントが付くのを狙ったりします。

スポンサーリンク