気をつけたいのが、意外とハイカロリーな味。ピスタチオやヘーゼルナッツなど、ナッツ類の味はナッツの栄養分も見逃せませんが、気をつけたほうがいいでしょう。

オススメはローカロリーでも濃厚なヨーグルト味や、イチゴやバナナなどフルーツベースのジェラート。

せっかく食べるなら好きな味を食べたい!という場合は、ジェラート二玉のうち、一玉はチョコレート味なりクレーマ味なり、自分が好きな濃厚な味を、もう一玉はフルーツベースにして、コーンではなくカップで食べる、というのもおすすめです。

アルティジャナーレ(手作り)のものを

最近ではイタリアのジェラート店が日本にも進出して、本場の味が楽しめるようになってきました。

原料にこだわって手作りされたものは、脂肪分が低く、添加物なども一切なし。せっかく食べるなら本物を選んでくださいね。

最後に当たり前ですが、ジェラートはきちんとバランスのとれた食事をした上で適量を。口当たりがいいのでうっかりすると食べすぎてしまいます。

食後のちょっとした楽しみにジェラートを上手に取り入れて、ダイエットに活かしてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

NAOKO

イタリア・トスカーナ在住。イタリア特産品のスペシャリスト。大好きなイタリアの食文化、スローなライフスタイル、イタリアの素敵なものや街をご紹介します!