誰だって都合のいい女にはなりたくないですよね?しかし、好きな人とは離れたくもない・・。こんな思いから、都合のいい女扱いされていると薄々気付いていても、関係がズルズルいってしまうことは多いです。

ただ、都合のいい女の立場に満足している女性はいません。「今の状況を何とかして変えたい」と思っているのではないでしょうか?そこで今回は都合のいい女を卒業する方法を紹介します。

まずは現実にしっかり向き合う

都合のいい女を卒業するために、まずは現実にしっかり向き合ってください。もちろん、自分が都合のいい女だということは、認めたくないでしょう。しかし、そんな思いから現実に向き合わないのでは、いつまでも今の関係を変えることはできません。

  • デートらしいデートはしたことがない
  • 好き・付き合おうという言葉がない
  • こちらからの連絡はいつも無視
  • いつも彼の都合に振り回されている

これらに心当たりがあるなら、都合のいい女と思われているのは確実です。いくら会った時に優しいとしても、それは彼が都合のいい関係を続けるためにやっていることで、本心ではありません。これで判断が鈍らないようにしてください。

友達に助言を聞く

紹介したように、まずはしっかり現実に向き合ることが大切です。しかし、現実に向き合おうにも、彼への好意から甘く考えてしまうことがあります。

そのため、判断が鈍りそうなら友達の助言を求めるといいでしょう。これならば、第三者の目で冷静に物事を判断してくれます。また、友達に相談することで、今の関係をやめないといけないような雰囲気になります。

もっとも、いざ友達からはっきり言われてしまうと、彼の擁護に回ってしまうことは多いです。それでは、友達から助言を聞いた意味がありません。「これが現実なんだ」と素直に聞くように心掛けてください。

関係をはっきりさせる

自分が都合のいい女になっていると自覚したら、あとは関係をはっきりさせるべきです。黙っていても今の関係が変わることはありません。

もちろん、関係をはっきりさせてしまうと、好きな彼との関係が切れてしまうかもしれません。しかし、ダメになれば諦めもつきやすいです。モヤモヤした気持ちでいるより、その方がよっぽど楽になれますよ。

もっとも、都合のいい女になってしまうような関係性だと、関係をはっきりさせようにも、彼に強く言えないこともあるでしょう。しかし、それで曖昧な聞き方をしては、曖昧な返事しか期待できません。はっきりした返事をもらうためにも、そこは頑張ってください。

根本的な問題を解決する

例え今の彼との関係が切れても、また他の男性に都合のいい女にされてしまうのでは意味がありません。そのため、都合のいい女を卒業するために、根本的な問題を考えてください。

  • 相手に尽くしすぎてしまう
  • 相手に依存してしまう
  • 相手から嫌われたくない気持ちが強い

これでは、都合のいい女になる確率が高くなってしまいます。そして、その都度悩まなくてはいけません。もちろん、性格を変えることは難しいです。しかし、幸せな恋愛をするには変えるしかありません。