カナダの中でも、ナイアガラの滝やCNタワーなど、魅力的な観光スポットを持つのがトロントです。カナダの首都オタワや観光地として有名なモントリオールにも足を伸ばしやすい街でもあります。

そんなトロントは、留学先としてもおすすめできる街。今回はトロントの魅力についてご紹介したいと思います!

治安がいい

トロントの最大の魅力といっていいのが、治安の良さです。世界の国々の中で最も安全といわれる日本と同じくらいの治安なのだとか。

また、同じくカナダの大都市・バンクーバーにおける犯罪発生率と比べると、トロントの犯罪発生率はバンクーバーの半分以下といわれています。

実際、私がトロントに留学していたとき、怖い思いをしたことはありませんでした。一人で歩いていても問題ありませんでしたし、街の雰囲気も良かったので安心して出歩くことができていました。

トロントの街

ただ、エリアによっては治安が悪いところも存在します。たとえば、地下鉄1系統のFinch(フィンチ)駅と2系統のJane(ジェーン)駅が交差するエリア”Jane×Finch(ジェーン・フィンチ)”は、現地の人もあまり近づかないと教えてもらったところです。

このため、トロントにも治安が良くないとされるエリアもあるので、夜中に一人で外出したり、大金を持ち歩いたりしないように注意する必要があります。

とはいえ、このJane×Finchを除けば、他のエリアは比較的安全なので、安心して留学生活を送ることができるでしょう。

人が優しい

私は、トロントとニューヨークへの留学経験があるのですが、同じく北米大陸の東に都市を構えるアメリカのニューヨークと似たところがあるなとよく感じていました。というのも、トロントも移民の街で、洗練された都会の雰囲気があるからです。

しかし、この2つの都市で暮らしてみて、違いを感じることもありました。それは「人との接し方」です。どちらかというと、トロントには優しい人が多かったように思います。

現地の人に道やわからないことを尋ねたとき、感じよく受け答えをしてくれる人がほとんどでした。トロントに住んでいる人に限定されることなく、カナダ人は誰に対しても優しい態度で接するという特徴があるようですね。

異国の地では慣れないことばかりです。最初は言葉がうまく通じなくても、嫌な態度をせずに話を聞いてくれる現地の人がたくさんいるとわかるだけでも、かなり救われますよ。

英語が聞き取りやすい

トロントの街

ABOUTこの記事をかいた人

ふじわらあさこ

海外のトレンドとグルメに敏感なWebライター。ニューヨークとトロントへの留学経験があります。BLAIRでは、留学の体験談や話題のグルメ・観光情報などを発信していきたいと思います!