ファッション雑誌ではパリジェンヌのファッションコーディネート特集が組まれたり、ファッション業界で流行の色を決めるコレクションはパリで開催されたり、パリはファッションの都です。

そんなパリで暮らすパリジェンヌたち。今回はそんな彼女たちのワードローブを現地より最新スナップとともにお伝えしていきます。

スポンサーリンク

オールブラック!

後姿

黒いコートに黒いズボン、黒い鞄ととにかくパリジェンヌたちは黒が大好きです。

日本にいた頃は全身黒はちょっと重くなりすぎるかな、暗すぎるかなと控えていたのですが、フランスに来てからはさほど気にしなくなりました。

というのも写真のように全身黒色でコーディネートで装ったパリジェンヌたちがたくさんいるからです。

後姿

共通して言えるのは足元は白色なことでしょうか。これも白色を差し色として選んでいるわけではなく、単にスニーカーを選んだがために白色がポイントとなっているようです。

ロングコートだって黒!

ロングコートを着た女

丈が長いロングコート、数年前から日本同様パリでも流行っています。

日本だとロング丈のアウターはベージュやホワイトカラーなんかも女性らしく可愛らしいと人気ですが、パリでは違います。

通勤通学の時間帯で人が混み合うメトロやバスの中、何があるかわかりません。ホワイトカラーや淡いパステルカラーを着て万が一汚れてしまった時は災難です。

残念ながら日本と違って電車の中やホームの階段など総じて綺麗ではないパリ。汚れても目立たないから、という理由もあり黒色を好みます。

下着だって黒!

ディスプレイ

スポンサーリンク