どよ~んと重い空気を漂わせている女性・・あなたの周りにいませんか?いわゆる男性から嫌われてしまっているネガティブ女子です。彼女たちの口癖は「私なんて・・」、必ず自分を卑下する表現を使います。

雑誌にもよく取り上げられている男性から好かれるハッピーオーラの出ているポジティブ女子とは真逆のネガティブ女子ですが、何故そこまでに男性に嫌われてしまっているのでしょうか?今回はそんなネガティブ女子が男性に嫌われている理由を9つ紹介します。

1.私なんか・・

ネガティブ女子の口から決してポジティブな言葉は出てきません。自分のことをとてもマイナスに考えているので、常に「私なんて・・」という姿勢です。

周りの人が彼女たちのことを褒めても、彼女たちは謙遜以上にその事実を全否定して認めません。それどころか、「いえ、私は○○なので違います」というような言葉も一言添えてしまいます。そうやって否定されてしまうと相手も困ってしまいます。

さらにネガティブ女子が落ち込んでいる時、周りの人が賢明に彼女を励まそうとしていても「いいの、私なんか・・」と悲しそうな目をして同情を引こうとします。本気で彼女たちを励まそうとしている人たちも、流石にこれには気が滅入ってしまいます。

また、自分に対して否定をしている女性は、男性からすると「自分のことを大切に思っていないんだな」と思われてしまいます。

2.言い訳ばかり

相手を注意したときに一番イラッとしてしまう返しは、「それは○○だったので、そうなってしまったんです」というような言い訳ではないでしょうか?

たとえ理由があったにしろ、言い訳をされると相手も言う気が失せてしまい、今後深くは関わりたくないと思ってしまいます。

ネガティブ女子は、基本的に何事に対しても言い訳をします。例えば、待ち合わせに遅れた時、何かに失敗したとき、会社を休んだ時など状況は様々ですが、そんな時も必ず彼女たちは言い訳をしてきます。

「自分は悪くなく、その出来事が起こったせいでやむなくこのような結果になったから仕方がない・・」素直な女の子が好きな男性からすると、すぐに言い訳する女性に対して魅力を感じないのは当然です。

3.批判大好き

ネガティブ女子は基本的にマイナスな考え方や発言をするので、謙虚な姿勢になっているのかな?と思ってしまいそうですが、そうではありません。相手を批判するネガティブな発言も大好物なのです。

たとえば友人が何かに取り組もうと頑張っている時に、彼女たちはそれを批判します。「そんな簡単に成し遂げられないよ~。人生甘くないんだから」と。

このように誰かが何かを成し遂げようと懸命に働きかけている時に、その心を簡単に折るようなことを発言してしまうのです。このような発言に周りはドン引きです。

しかし、彼女たちは空気が読めないので、その発言がどれほど周りを凍らせるものなのか理解していないのです。男性は自分に対して励ましてくれる人と、ずっとそばにいたいと考えているため、何かにつけて批判されては「この子とは一緒にいれないな」と思ってしまいます。