あなたの周りにめんどくさい女友達はいませんか?めんどくさいけれど、友達付き合いもあるので無視するわけにもいかず、悩んでしまった経験がある人も多いはずです。

今回はそんなめんどくさい女友達に悩んでいる人のために、ケース別に対処法を8つご紹介します。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.自慢ばかりする女

周囲の女友達に「すごい」「羨ましい」「いいな」と言われることが、何よりも嬉しく感じるタイプの女です。自慢して羨望の目で見られることに快感を覚えています。

  • 自分の持っている物
  • 自分の家族
  • 過去の栄光
  • 今の彼氏

このようなものを得意気に話してきます。そして周りが褒めないと少し機嫌が悪くなります。聞いている方はめんどくさくて仕方がないですね。

自慢話はどんどんエスカレートしていきます。もしかすると嘘を付け加えている場合もあるかもしれません。

自慢してくる女友達への対処法

このようなめんどくさい女は、笑顔で受け流すのが一番です。自慢話に対して「すごい」と言われればそれで満足します。とりあえず笑顔で「すごいね」と言っておきましょう。しかし、それ以上は深く聞かずに流しましょう。

「私の方がもっとすごいのに・・」と思うようなこともあるかもしれませんが、言い返すと面倒なので、心の中で勝ち誇って笑い流しておくのが一番です。

2.男と女の前で態度が違う女

さっきまで悪い言葉遣いでだらしなく話していたのに、男性が表れると急に声がワントーン高くなって女子っぽく振る舞い始める女です。男の前だけぶりっ子になる、クラスや職場に一人はいるタイプの女ですね。

一緒にいる人からしたら目を疑うような変貌ぶり。切り替えの早さもスイッチがあるかのように、女モードがオフからオンになります。態度の違いを間近で見ていると引いてしまうと同時に、めんどくさい女だなと疲れを感じてしまいます。

男の前で良い顔をする女の対処法

この女の本性を男性に暴いてしまいたくなると思いますが、それは我慢。ただの悪口女になってしまいます。このような、人によって態度を変える女は自然と本性がばれるものです。それまで黙っていましょう。

近くにいるとイライラしてしまうので、なるべく男性のいるような場所には一緒に行かないようにしましょう。

3.かまってちゃん女

かまってちゃんと呼ばれる女は寂しがり屋な女です。周囲に心配してもらったり、注目されたり、とにかくかまってほしがります。いちいち言わなくても良い、めんどくさいことを言ってきます。

スポンサーリンク