さっぱりとした性格の女性に出会うと気持ちがいいものです。「自分もこんな人になりたいな~」と思っても、実際には、ぐずぐずと思い悩んだり、解決しない問題をいつまでも引きずってしまったり、なかなかさっぱりとはできないものです。

それでも、少しでもそんな女性に近づきたいと思う方のために、今回はさっぱりした性格の女性の特徴を紹介します。真似できるものは参考にしてみてください。

1.去る者を追わない

今まで仲良く付き合ってきたり、行動を共にしていた友達や恋人が自分の元を去ることがあります。友達関係であれば、だんだんと疎遠になっていき連絡が途絶えたり、縁を切るような出来事があって付き合いが終わったり・・。

最近、付き合いが悪くなった友達に対して、陰口を言う人もいるかもしれません。そんな時でも、さっぱりした性格の女性は、無理に関係を続けようと追うことはしません。

「何か相手にも疎遠になるような事情があるのだろう」と考え、また縁があればその時に付き合いが復活するだろうと肯定的に受け止めます。

自分の元を去った人たちのことを嘆くのではなく、今まで受け取ってきた恩恵に感謝の気持ちを抱くのです。

2.来るものを拒まない

物事を難しく考えずに受け入れることができるため、その時々にぶつかった出来事や人間関係にさらりと馴染むことができます。受け入れられるだけの柔軟性や寛大な包容力を持っている場合が多く、姉御肌で頼れる存在です。リーダーシップを発揮することもあります。

しかし、恋愛においては全ての人を受け入れるわけではありません。お付き合いできないときには、きちんと誠意をもってお断りします。相手を傷つけない気遣いも忘れません。

3.べたべたと付き合わない

仲の良い友達や気心の知れた仲間はいても、一人の時間を大切にします。決してべったりといつも一緒にいるというようなことはしません。

グループで行動するときも、例え二人の間ではすごく仲が良い相手でも、「私たちは仲がいいのよ」と周りの人に分かるような振る舞いはしません。みんなと公平に話したり、みんなと仲良く接します。

そんなさっぱりした性格の女性でも、恋人の前では違った顔を見せているかもしれません。それでも適度な距離感を持ってお付き合いをしていると思います。

4.人と群れない

大勢の人の中で一人でいると心細く感じる人も多いと思いますが、一人でいることが平気な女性もいます。団体行動より個人行動を好み、人と群れることを好みません。

「みんなと一緒だから安心!みんなと同じじゃないと不安・・」ではなく、自分の基準を大切にして行動します。一人でいることが心地よく、周りの人からどう思われているかは気にしません。

人が嫌いなわけではなく、最低限の付き合いはきちんとするのですが、過剰に関わりを持とうとはしません。